○安来市鷺の湯温泉の安来市以外の者が行う温泉掘さくの同意に関する取扱要綱

平成16年10月1日

訓令第59号

第1条 鷺の湯温泉の温泉を保護し、その利用の適正を図るため、温泉掘さくの同意に関しての取扱いは、次によるものとする。

第2条 温泉掘さくの同意については、安来市の温泉開発計画に支障がなく、しかも温泉の使用目的が公共又は、公共的事業であって、公共の福祉の増進に寄与すると認められるときは、同意を与えることができる。

第3条 前条の規定において、同意の対象となる者及び区域は、温泉法(昭和23年法律第125号)の規定に基づき温泉掘さくの許可を受けようとする者で、安来市が所有する温泉源から500メートル以内の範囲とする。

第4条 同意の附帯条件は、次によるものとする。

(1) 温泉掘さく後において、安来市が所有する温泉のゆう出量、温度又は成分に影響を及ぼし、その他公益を害すると安来市が認めたときは、現状回復、その他公益上必要な措置をとるものとする。

(2) 許可を受けて掘さくした場所に温泉がゆう出しないときは、温泉掘さく者において、安来市の指示に従い速やかに、現状回復をするものとする。

(3) 許可を受けて掘さくした後、ゆう出量の使用を制限することができる。

(4) 事業計画の内容については、同意申請時に安来市と協議するものとする。

(5) 許可を受けて掘さくした後ゆう出した温泉は、目的以外に使用してはならないものとする。

(6) 安来市が温泉法に基づいて温泉を掘さくしようとするときは、無条件で同意するものとする。

第5条 安来市以外の者が温泉掘さくの同意申請をしたときは、市長は、安来市鷺の湯温泉開発審議会の意見を徴するものとする。

第6条 その他第1条の目的を達成するための必要な事項は、別に市長が定める。

附 則

この訓令は、平成16年10月1日から施行する。

安来市鷺の湯温泉の安来市以外の者が行う温泉掘さくの同意に関する取扱要綱

平成16年10月1日 訓令第59号

(平成16年10月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光/第2節
沿革情報
平成16年10月1日 訓令第59号