○安来市広瀬絣センター管理運営規則

平成19年3月30日

規則第42号

安来市広瀬絣センター管理運営規則(平成16年安来市規則第128号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、安来市広瀬絣センターの設置及び管理に関する条例(平成16年安来市条例第184号。以下「条例」という。)第7条の規定に基づき、広瀬絣センター(以下「絣センター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(業務)

第2条 絣センターは、次に掲げる業務を行う。

(1) 広瀬絣の伝承に関すること。

(2) 広瀬絣伝習所(以下「絣伝習所」という。)の運営に関すること。

(3) 市内特産品の掘り起こし、開発、展示及び委託販売に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、絣センターの設置目的を達成するために必要な事業に関すること。

(絣センター職員)

第3条 絣センターに、所長及びその他必要な職員を置く。

2 所長は、絣センターの所務を掌理し、職員を指揮監督する。

3 職員は、所長の命を受け所務にあたる。

(絣伝習所職員)

第4条 絣伝習所に、所長及び講師を置く。

2 所長は、絣伝習所の所務を掌理し、講師及び広瀬絣の伝習を受ける者(以下「伝習生」という。)を指導監督する。

3 講師は、所長の命を受け、所務及び伝習生の技術指導にあたる。

(開館時間)

第5条 絣センターの開館時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、市長は、必要があると認めるときは、これを臨時に変更することができる。

(休館日)

第6条 絣センターの休館日は、次のとおりとする。ただし、市長は、必要があると認めるときは、臨時に開館し、又は休館することができる。

(1) 水曜日

(2) 12月29日から翌年の1月3日まで

(特産品販売委託料)

第7条 第2条第3号に定める委託販売を依頼する者は、次に定める販売委託料を納付しなければならない。

区分

納付基準額

納付時期

販売委託料

販売総額の20%以内の額

当該委託販売に係る翌月の末日まで

(行為の制限)

第8条 絣センター(敷地内を含む。)において次に掲げる行為をしようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

(1) 物品の販売及びそれに類する商行為

(2) はり紙、掲示板、立看板及び懸垂幕等の掲示

(絣伝習所)

第9条 絣伝習所は、絣センター内にあって、伝習生に広瀬絣の技術を伝習させるための施設とする。

2 絣伝習所に前項の伝習を行うため次の科を置くものとし、伝習生は、当該受講に係る月謝を納付しなければならない。

期間

月謝

定員

基本科コース

2年

11,000

35人

研修科コース

2年

9,000

専修科コース

任意

4,000

(運営協議会)

第10条 条例第6条に定める広瀬絣センター運営協議会(以下「運営協議会」という。)に会長1人及び副会長1人を置き、委員のうちから互選する。

2 会長及び副会長の任期は、委員の任期による。

3 会長は、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(運営協議会の会議)

第11条 運営協議会の会議は、必要に応じて会長が招集し、会長がその議長となる。

2 この規則に定めるもののほか、運営協議会に関し必要な事項は、会長が運営協議会に諮って定める。

(その他)

第12条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

安来市広瀬絣センター管理運営規則

平成19年3月30日 規則第42号

(平成19年4月1日施行)