○安来市広瀬絣伝習所の絣伝習に関する要綱

平成19年3月30日

告示第63号

(趣旨)

第1条 この告示は、安来市広瀬絣センター管理運営規則(平成19年安来市規則第42号。以下「規則」という。)第12条の規定に基づき、規則第9条に定める広瀬絣伝習所(以下「絣伝習所」という。)における広瀬絣の伝習に関し必要な事項を定める。

(科)

第2条 規則第9条第2項に規定する科の課程及び受講時間等は、次のとおりとする。

課程

受講時間等

基本科コース

基礎技術の習得

1 受講時間 午前10時から午後4時まで(ただし、伝習生は、広瀬絣伝習所所長(以下「所長」という。)の許可を受けてこれを延長することができる。)

2 受講日 1週間につき3日以上

研修科コース

高度技術の習得(基本科コース修了者に限る。)

専修科コース

絣伝習所の指導を受けながら自宅において行う制作研修(研修科コース修了者に限る。)

(入所の許可)

第3条 絣伝習所に入所を希望する者は、入所申込書(様式第1号)を所長に提出するものとする。

2 所長は、絣伝習所への入所を希望する者が、広瀬絣の技術を習得するに適当と認めたときは、入所許可証(様式第2号)を交付する。

(修了証の交付)

第4条 所長は、所定の技術を習得したと認める者に、修了証(様式第3号)を交付する。

(修了者の義務)

第5条 前項の規定により修了証の交付を受けた者は、地場産業としての広瀬絣の振興発展に積極的に協力するものとする。

附 則

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

安来市広瀬絣伝習所の絣伝習に関する要綱

平成19年3月30日 告示第63号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光/第2節
沿革情報
平成19年3月30日 告示第63号