○安来市道の駅あらエッサ条例施行規則

平成23年1月19日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、安来市道の駅あらエッサ条例(平成22年安来市条例第32号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の許可)

第2条 条例第6条の規定により占用使用することができる施設(以下「占用施設」という。)を占用使用しようとする者は、道の駅あらエッサ占用施設使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請は、使用しようとする月の2月前の日の属する月の初日から使用開始の日の3日前までにしなければならない。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

3 市長は、占用施設の占用使用を許可したときは、道の駅あらエッサ占用施設使用許可書(様式第2号)を当該申請した者に交付するものとする。

4 使用許可の順位は、申請順によるものとする。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

(使用料の減免)

第3条 市長は、条例第9条の規定に基づき、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める額を減免することができる。

(1) 市が直接その用に供するとき 全額

(2) 市が共催する事業の用に供するとき 全額

(3) その他市長が公益上特に必要があると認めるとき 市長が認める額

2 前項の規定により使用料の減免を受けようとする者は、道の駅あらエッサ占用施設使用料減免申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。ただし、前項第1号及び第2号に該当するものにあっては、この限りでない。

3 市長は、前項の規定による申請に基づき減免の決定をしたときは、道の駅あらエッサ占用施設使用料減免決定通知書(様式第4号)により、当該申請した者に通知するものとする。

(使用料の還付)

第4条 条例第10条ただし書の規定に基づき、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める額を還付することができる。

(1) 条例第10条第1号又は第2号に該当するとき 全額

(2) 第2条第3項の規定による許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、使用開始の日の2日前までに使用の中止を申し出たとき 全額

(3) その他市長が特に必要と認めるとき 市長が必要と認める額

2 前項第2号の規定により使用料の還付を受けようとする者は、道の駅あらエッサ占用施設使用許可取消願(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(遵守事項)

第5条 使用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 使用の許可を受けた施設以外の施設を使用しないこと。

(2) 使用の許可を受けた施設の使用に係る事故の責任については、使用者が負うこと。

(3) あらかじめ指定された場所以外で、喫煙を行わないこと。

(4) 火災、盗難等の発生予防に留意すること。

(5) 使用後は清掃及び整頓を行うこと。

(6) その他駅長の指示に従うこと。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月27日規則第20号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

画像

画像画像

画像

画像

画像

安来市道の駅あらエッサ条例施行規則

平成23年1月19日 規則第1号

(平成25年4月1日施行)