○安来市ものづくり企業技術開発等支援補助金交付要綱

平成26年3月26日

告示第43号

(目的)

第1条 市は、安来市の代表的な集積産業である特殊鋼関連産業をはじめとするものづくり企業における新製品及び新技術の開発並びに取引拡大に向けた取組を支援し、もって地域経済の健全な発展及び雇用の促進に資することを目的として、安来市ものづくり企業技術開発等支援補助金(以下「補助金」という。)を交付するものとし、その交付等については、安来市補助金等交付規則(平成16年安来市規則第53号)に定めるもののほか、この告示の定めるところによる。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 特殊鋼産業成長分野進出促進助成金 公益財団法人しまね産業振興財団(以下「財団」という。)が特殊鋼産業成長分野進出促進助成金交付要綱(平成24年6月12日制定)に基づき交付する助成金をいう。

(2) 戦略的ビジネスパートナー獲得支援助成金 財団が戦略的ビジネスパートナー獲得支援助成金交付要綱(平成24年4月18日制定)に基づき交付する助成金をいう。

(補助対象者)

第3条 補助金交付の対象者は、市内に事業所を有する法人又は団体のうち、次の各号に掲げる事業を行った者とする。ただし、市税の滞納がない者に限る。

(1) 特殊鋼産業成長分野進出促進助成金の交付決定を受けた事業のうち、平成26年4月1日以降に助成額の確定通知を受けた事業であって、次のいずれかに該当するもの

 県内取引拡大型

 成長分野進出型

 企業連携型

 特認事業

(2) 戦略的ビジネスパートナー獲得支援助成金の交付決定を受けた事業のうち、平成26年4月1日以降に助成額の確定通知を受けたもの

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、別表に定めるとおりとし、予算の範囲内で交付するものとする。

(交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者は、第3条各号に掲げる事業ごとに、ものづくり企業技術開発等支援補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付して市長に提出しなければならない。

(1) 財団の助成金の交付額確定通知書の写し

(2) 財団の助成金の交付申請書類の写し

(3) 財団の助成金の実績報告書の写し

(4) 市税の滞納がない旨を証する書類

(5) その他市長が必要と認める書類

2 前項の申請は、当該申請に係る財団の助成金の交付額確定の日の翌日から起算して1年以内に行わなければならない。

(交付の決定等)

第6条 市長は、前条の申請を受けたときは、その内容を審査し、補助金交付の決定をしたときはものづくり企業技術開発等支援補助金交付決定兼額確定通知書(様式第2号)により当該申請した者に通知して補助金を交付するものとし、補助金を交付しないことを決定したときはその旨を当該申請した者に通知するものとする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年7月1日告示第101号の6)

この告示は、平成27年7月1日から施行する。

別表(第4条関係)

事業区分

補助金の額




限度額




財団の特殊鋼産業成長分野進出促進助成金の交付決定を受けた事業

県内取引拡大型

財団の助成金交付確定額に2分の1を乗じて得た額(ただし、事業に要した経費に次のア又はイの交付を受けた固定資産の取得に係る経費が含まれるものにあっては、当該事業に要した経費からそれらの経費を除いた額に4分の1を乗じて得た額とする。)

ア 安来市企業立地促進条例(平成25年安来市条例第4号)第4条による奨励金

イ 安来市中山間地域等雇用基盤強化支援補助金交付要綱(平成27年安来市告示第101号の5)による補助金

500,000

成長分野進出型

2,500,000

企業連携型

3,750,000

特認事業

5,000,000

財団の戦略的ビジネスパートナー獲得支援助成金の交付決定を受けた事業

財団の助成金交付確定額に2分の1を乗じて得た額

1,000,000

備考 算出した額に千円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる。

画像

画像

安来市ものづくり企業技術開発等支援補助金交付要綱

平成26年3月26日 告示第43号

(平成27年7月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光/第1節
沿革情報
平成26年3月26日 告示第43号
平成27年7月1日 告示第101号の6